リフネタ置き場

曲作りのリハビリとしてリフのストックを貯めておくことにしました。

頭のなかで考えているだけだといつまでも道具も使いこなせませんし、なにより録音しながらギターを弾かなければいつまでも上達せん。

ということで、細々とこちらで公開しつつ、増やしていこうと思います。

どのような形態になるかはまだ見切り発車で判りませんが、海のように深く空のように広い心で聴いてやっていただけますと励みになります。

どうなりますやらw

やばいやばいで第八弾

2018年4月22日
BPM=96
色々とやることが多く、ついつい後回しになっていましが、先日のセールでAnpliTubeを入手いたしましたので、この機会に…と久しぶりの更新です。
シンプルを心がける方針はそのままに、今回は「E」と「B」しか使わない…という縛りで録ってみました。

あまりにシンプル過ぎたので、アドリブでも乗っけてみようか…と何日か挑戦してみましたが、この調子ではいつ投稿出来るか判らんようになってしまったので諦めて(笑)一小節のひたすら繰り返しで締め切り。

あまりにシンプルですので、Key=Eのアドリブ練習にでもご利用下さい。
リフネタ第八段mp3ファイル ←右クリックでDLして下さい。

半月ぶりで第七弾

2018年4月4日
BPM=116
シンプルにすればするほど、誰かの曲に似てる…なんて心配になります(笑)
大丈夫やろかw

AddictiveDrums用のMIDI Paksを予めトラックに置いた状態でリフ作りをしました。「Heavy Song 04 Rock 02」というソング形態のMIDIパターンをいれましたので、リズムに展開が入ります。なので、リフもちょいとずつ変化を持たせてみました。

もうちょっと頑張ってリードフレーズを乗せれば曲やんwって気もしましたが、そこがきっと手間取ると思いましたので、今回もリフネタとしてここに置いておきます。いくらなんでもおんなじリフが鳴りっぱなしでは曲としては寂しすぎますしね。

新しいネタで第六弾!

2018年3月13日
BPM=132
ヒョウヒョウとした感じ(どんな感じだw)に仕上がって、これまでにない雰囲気が出せたんじゃなかろか。パッと聴きの印象はインパクト薄って感じですが、この程々のメロディーにインパクトのある主旋律が絡んでくれることを期待して保管しておきます。

ちょっと間が空いちゃいましたが第五弾!

2018年3月10日
BPM=142
過去作品としてご紹介いたしました4曲の中では「早う働け」に近い畑になります。正直なお話、また未完成の持ちネタをやっちゃいましたw

5弦上でピッキングとプリングを絡めたアリキタリ…だと言葉が悪いなwギターの特性を活かしたフレーズになっています。
こうしたギターの特性を活かしたフレーズを軸に曲を作ると、鍵盤の方には思いつかないような分数コードによる流れを知らず知らずのうちに作ることが出来るのかもしれません。ほら、鍵盤の方だとクリシェの都合だったり、減五度の響きが扱いにくいVIIm7♭5の代わりにV/VIIを使ったりするやないですか。

ギターの都合で考えた場合、一定区間をEやAなど、開放弦の音がひたすら刻み続けられたりして、それがコードとどうぶつかろうとお構いなし…な感じになるんで、響きの都合…というよりは完全にギターの構造の都合になってしまうわけですもの、ギターの事をあまりご存じない方にはなかなか思いつけるわけがありません。

実はリフを軸に考えた時、コード進行の事なんて全然意識してなかったりしますしねw

ゴタクが長くなってしまいましたが、是非是非弾いてやって下さい。
相変わらず、同じフレーズを繰り返しているだけですがw

iZotope Neutron Elementsを使って第四弾!

2018年2月22追加
BPM=170
先日iZotope Neutron Elementsを入手しましたので、とにかく早く使いたくて(笑)リフネタとしては随分昔に思いついていたけど、結局曲に仕上げることもなかった割に忘れられなくて今も時々弾いていたネタを弾きました。

ギターの音色はIK Multimedia社のAmplitube Fender CollectionからHM-500 Metal Headに同Plugin付属のオーバードライブを加えています。Fenderアンプでこんな音はイメージ出来ないw

iZotope Neutron Elementsについては近いうちに個別に取り上げたいと思います。
だからリフを聴いて下さいねw

文章を書くのにくたびれたのでさっさと第三弾!

2018年2月13日投稿
BPM=96
第二弾のリフと芸風が被ってしまった感がありますが置いておきます。
ベースがちっと大きいかも…です。
その後、あたらしいイコライザー(WAVES H-EQ)を手に入れて、早速使うのにこのリフネタに使いました。
モバイル端末で聴くにはベースもハッキリ聴こえてよかったのですが、他の環境で聴くとなるとやっぱりモコモコしていたので調整し直しました。(2018/2/14加筆)

Grind Machine IIを使って第二弾!

2018年2月11日投稿
BPM=106
プリセットの聴き比べ企画でも取り上げましたAudio Assault社の「Grind Machine II」を使ってひとつリフを作ってみよう!ということで頑張ってみました。う〜ん、どこかで聴いたことがあるようなw
まぁシンプルに作るとそうなってしまうわね。追々オリジナリティみたいなものが見えてくるとエエかな。
今は数をこなしていかんとね。

そうそう新しく手に入れたPSP MasterQ2も挿しまくりましたw
マスタリングEQという肩書がついているようですが、プリセットには楽器用途のものも多く踏まれていました。

Grind Machine IIの聴き比べはこちら
Grind Machine II プリセット聴き比べ | ゆめはて.com

記念すべき(?)第一弾!

2018年2月7日投稿
BPM=176

ガサツな演奏ですwひたすら二小節のシンプルなリフを繰り返しています。
最後はグダグダになって終わっていますw

たかだか二小節のリフにほぼ2日かかってしまいました ><;

思いつきで始めて、構成も何も定まる前に投稿しちゃいましたので、ここに何を書いておけばいいのかも判りません。まぁ、追々何か固まってくれればいいかな。

今回の感触だと月に2〜3個は投稿していきたいな。
続けられていれば一年後にはペースも上がっていることでしょう。あわよくばここに載せたリフから曲へ広がってくれれば面白いな。

ツイッターで告知するか、未だ悩み中w

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする