宅録デスクが手狭になってきた

スポンサーリンク



DTM・宅録の作業机がだんだん狭くなってきた。そこで今回取った解決方法をご紹介。
何のことはない、ちょっとアレを買い足してみただけです。

現在の宅録作業机がお見せできない程にとっちらかっております(笑)
なのでイメージ図をどうぞw

物と物と間に余裕があるように見えますが、その隙間にはケーブルや日用品小物が散乱しております(笑)

で、とあるモノを購入して移動させた結果…

とこのように手前にスペースを確保できました。

で、今回購入したものは…といいますとこちら

Ad Link


Amazonで見る → 【国内正規品】 CLASSIC PRO クラシックプロ ラップトップスタンド LTSTAND
サウンドハウスで見る → CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / LTSTAND

こちらの画像をご覧いただければお判りいただけますが今回Amazonから購入しました。

しかし、届いたのはなんと!サウンドハウスさんから(笑)
同じ日にShure SM-58 50Aが届いたので、サウンドハウスさんの倉庫の方は気付いただろうか?と気になってしまいましたよwそして、よくよく見比べてみるとサウンドハウスさんのほうが安いw

同じものを購入される際にはご注意下さい。


MacBookが机から浮かび上がったことで、少々タイピングに違和感が出てしまいましたが、このおかげで姿勢は良くなりそうです。机に置いているとどうしてももたれかかるようにタイピングしていましたもので。

なので、当分はこの配置でやってみようと考えております。

LTSTANDの本来の使い方とはちょっと違うのかもしれませんが、机の上の有効活用(3D活用?)には欠かせない品となります。

卓上の配置に余裕がなくなってきたな?と感じられましたら、こんな方法もありますよ!ってお話しでした。

でわでわ

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク