DTM一覧

Stutter Edit をバスチャンネルで使ってみた

iZotoep社製プラグイン"Stutter Edit"は、トリガーとして音階を示すMIDI信号(Note#・Key#)を利用しているので、ついつい音源のチャンネルで…という使い方に限定…と思い込んでおりましたが、バスチャンネルで使えればラジオなんかで聴かれるサウンドステッカ...

記事を読む

MixChecker Pro – Audified 〜 様々な再生環境を即座にチェック

MixChecker Pro とは、2mixファイルをエクスポートすることなく、様々な再生環境での聴こえ方をチェック出来るユーティリティプラグイン。 ミックスダウン作業そのまま、スマホやタブレット、カーステやテレビ・ラジオのスピーカーからどの様に聴こえるかをチェックできる。...

記事を読む

BIAS AMP 2 ToneCloud YJM 100〜Plexi50wと比較!

BIAS AMP 2 のプリセットがダウンロード出来るToneCloudでYJM100というアンプを見かけましたのでダウンロード。 その中身をご紹介します。

記事を読む

【無料】ピアノ音源 – Sound Magic ” Piano One v5.0 ” を試聴

YAMAHA C7をモデリングしたピアノ音源、Sound Magic「Piano One v5.0」 が無料で配布されています。 無料配布中なので、気になった方はさっさとダウンロードすればいいのですが、それでもやはり手に入れる前に音は確かめておきたいもの。 という...

記事を読む

【 iZotope 】Ozone 8 vs Neutron 2 〜 Elementsに出来ること

iZotope社製プラグイン "Ozone 8"や"Neutron 2" には3つのグレードがあり、最安値で手に入るのがElements。しかし、どうしても出来ることが制限されるため、オススメ!という話になるとStandardやAdvancedになる。 が、そうはいっても未...

記事を読む

iZotope Ozone8とNeutron2を使って海苔波形を作るよ

何かと賛否の意見が見受けられる海苔波形。とはいえ現状、CDに収録されている音源や、ニコニコ動画など一部のストリーミングサイトで聴かれる音源では、まだまだ海苔波形が見受けられる。 しかし、いざ海苔波形を作ろうとしてもこれが意外と難しい。 そこで、Ozone8とNeu...

記事を読む

【 Studio One 】コード進行から始める曲作り

Studio Oneを使って曲作りをする手順をご紹介。実はこれから手順を整理するんですけどね(笑) ご参考まで。

記事を読む

【AD2】“WRITER’S BLOCKS”MIDIpakの紹介

Addictive Drums 2 にあわせて使用するリズムパターン集MIDIpaks“WRITER'S BLOCKS”をご紹介。 このMIDIpaksは他のMIDIpaksとは、特徴が大きく違い、その事を知らずに手にするとガッカリする人も少なくない…かと思い、ご紹介。...

記事を読む

【 Trash 2 iZotope 】何が出来るのか?ちょっとご紹介

iZotope社のTrash 2 をご紹介。よく紹介で見かけるのはひと言で言うとディストーションプラグイン…だけど、ひと言で片付けられない程に、なかなか奥深い構造をしています。 その奥深さ故、このエントリー1ページでは紹介しきれませんが、ほんのちょっとその中身を見てみま...

記事を読む

【 Iris2 iZotope 】10GB越えのファイルサイズをどうにかしたい

iZotopeのIris 2は、サンプラーの機能、モジュラーシンセの柔軟性、そしてスペクトルフィルタリングの楽しさを兼ね備えたサンプルベースのシンセサイザー。 しかし、サンプルベース故の悩みがひとつ…オーディオ・サンプルのファイルサイズだ。 これ、なんとかならないの?...

記事を読む