楽譜や本を開きっぱなしにしておく便利グッズ

スポンサーリンク



楽器の練習や、DTMの打ち込みに楽譜を開きっぱなしにしておく時、何か文鎮代わりに物を置いてでろ〜んと本が閉じちゃうことってありますよね(笑)
そんな本を開きっぱなしにして押えてくれる便利グッズがありましたのでご紹介。

これで手放しで本を開きっぱなしにして置くことが出来るようになりますよ!

ページオープナー

楽器を練習している時や、バンドスコアをDAWに打ち込んでいる時のように、一定時間本を開きっぱなしにしておきたいけれど手は離したい…という時、文鎮代わりにいろいろな手近にある物を乗せていたりすると思います。

しかし、これを使えば、もう文鎮代わりになりそうなものをされこれ探すことはしなくてよくなりますよ!

Ad Link


Amazonで見る
ナカノ ページオープナー PGH-47/BL ブラック


楽天で見る
「ページオープナー」の検索結果

このいびつな形だけを見ると、どう使うのか?って思っちゃいますよね(笑)
こんな風に、本を開いた状態を押えてやります。
ページオープナーの使用例

もうちょっと離れた状態。
ページオープナーの使用例

楽譜スタンドを持っておられる方であれば、押えの針金(名前が判らんw)を併用することで完璧に開いた状態を維持してくれることでしょう。

これなら少々分厚いバンドスコアでもしっかりと押えてくれます。
(当然限度はありますがw)

開きっぱなしにしてらんないから…ってわざわざコピーをとっていた人(わしもその1人w)は、これでコピーの手間から開放されることでしょう。

当然ながら、かなりしっかり押えてくれるので、本は傷みます。

それが嫌だ!ってなら、また頑張ってコピーをとって下さい(笑)

もちろん楽譜に限らず、料理本を参考に料理しながらで手で押さえてられない場合にも使えますよねw

欠点としてはページをめくる時がめんどくさいと思いますので、頻繁にページをめくる読書には向かないかもしれません。

でわでわ

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク