音楽

スポンサーリンク
Guitar

ギターはやはり顔で弾くしかないのか?

先日、アニメ「BLUE GIANT - ブルージャイアント」をアマプラで観て以来、涙腺と感情がおかしくなっているです ブルージャイアントというアニメはサックスプレイヤーのお兄さんのサクセスストーリー サックスプレイヤーのお兄さんが主人公なわけですから、やはりその佇まいが中心に描かれるわけです で、そのサックスを弾く姿が...
AI

音楽生成AIに音楽制作者が戦いを挑み勝つ方策を妄想してみる

音楽生成AIの台頭が凄まじかった2023年も過ぎ、2024年を迎えた今、音楽生成AIに対して人間が勝ち残るにはどうすればいいか?妄想してみようと思います まぁ、おそらくここでの妄想通りに世間が動くことはないとは思いますけどねw
AI

‘23〜’24年に向けたAIの活用方針

2023年はAIの話題に振り回された一年として締めくくりそうな感じですが、いよいよ音楽方面にも本格的な生成AIが現れてきた 音楽に限らず、文章、画像、映像とAIに出来ることがクオリティを上げてきた一年だったのではないでしょうか で、このAI……どう付き合っていくか? ちょっとこのタイミングで考えてみようと思います
アニメ

『デキる猫は今日も憂鬱』 主題歌 について

アニメ『デキる猫は今日も憂鬱』を遅ればせながら6話まで観ました はい、期間限定公開のYOUTUBEチャンネルですw で、久しぶりにこの曲いいな!と思いましたので、ちょっと調べてみました
独り言

新しいモニタースピーカーの音が気に入らない(笑)

タイトル通り(笑)新たに導入いたしましたパワードモニターが気に入りませんw だからといって、さっさと売っちまえ!って気にもなれず、だらだらと使っておりました で、ふと気づいたのです そういえば!
Guitar

ペンタトニックスケールをギターの指板で視覚的に拡張する

ペンタトニックスケールといえばブルース?とか(笑) そんなイメージが強い人もいるかもですが、ペンタトニックスケールって、音程違いで世界中にいろんなペンタトニックスケールが存在しているらしい……って話もある そんなたくさんある中のペンタトニックスケールの中から、やっぱりブルースっぽいペンタトニックスケールをまずはマスター...
DTM

【KENDRIX】オリジナル楽曲の証明

KENDRIX(ケンドリックスと読む?)とは、著作権管理団体であるジャスラックの運営するサービスである WEB3.0の技術であるブロックチェーンを利用してオンライン上にオリジナルソングである証明を記録してしまおう!というサービスである……と解釈しております(間違ってない?) どうもKINDRIX("キ"ンドリックス)と...
Music

ステレオイメージ・音像について〜最近の音楽を聴くときの音像の希望〜【 2023】

スピーカやイヤフォン・ヘッドフォンから耳に入ってくる音楽のステレオイメージ・音像について 最近、音楽を聴くとき苦に感じているのが、スピーカーの真前から聴こえる楽器があったりイヤフォン・ヘッドフォンのすぐ耳元から楽器の音が鳴っていること 実に無粋だ(笑)
DTM

Plugin boutiqueの11/1 発表 売り上げランキングから見る 話題のDTMプラグイン

Plugin boutiqueの11/1 発表 売り上げランキングから見る 話題のDTMプラグイン プラグインブティックが11/1にひっそり(パートナーメルマガ上で)発表された売り上げランキングから、最近のプラグイン人気の傾向を見ていこうと思います ただし、ランキングはセールの状況に大きく影響されていますので、必ずしも...
DTM

歌詞の募集をゆる〜く考えております

文才がなく、ホントに歌詞を書くのが苦手 なんのこっちゃと言いますと、今月の使える時間を曲作りに費やしておりまして、ほんのりその雰囲気が固まりつつあるわけです ところが、その雰囲気はあくまでも音の方のみ 歌詞がかけないw 興味のある人は続きをご覧ください
スポンサーリンク