Harrison Mixbus一覧

HARRISON MIXBUS 32C Ver.6

レコーディング機器メーカーのHarrison Audio LLCから出ているDAW " MIXBUS 32C " がヴァージョン6になっていましたので早速チェック。

記事を読む

Harrison Mixbus 用プラグインは他のDAWで使えないのか?

Harrison 社がMixbus用に販売しているプラグインが他のDAWで使えるの?使えないの?というお話がありましたので確認をしてみました。 結論から申し上げますと、一部は使えて多くのプラグインはMixbus専用と捉えたほうが良さそうです。 詳細は続きをご覧ください...

記事を読む

【Harrison Mixbus】アナログ感をもたらすサチュレーションをチェック!

Harrison Mixbusの特徴としてよく声に挙がるのがアナログ感。何を持ってしてアナログ感というのか?…という言葉の定義についてはそれなりに擦り合わせが必要だと思いますが、ここではざっくり音色の変化とします。クリアで音質劣化もなく流し込まれた信号にどのような変化をもたら...

記事を読む

【Harrison Mixbus】2mixをエクスポートすると勝手にノーマライズされる件

Harrison Mixbus(32c) でミックスダウン後の2mixをエクスポートする時、ノーマライズさせない方法をご紹介。 エクスポート機能の、デフォルトで用意されているフォーマットにノーマライズのかからないメニューが含まれていないビットレートがある。お目当てのフォーマットでノーマライズが不要な場合に必要な設定を解説します。

記事を読む

【 Harrison Mixbus 】導入事例を追加しました

「【 Harrison Mixbus 】導入事例〜海外編〜」に導入スタジオを追加しましたのでお知らせ。 Mixbus V5も登場したことですし、海外での導入事例で刺激されてみて下さい(笑)

記事を読む

【Harrison Mixbus】ステレオトラック音源インポートの注意点

Harrison Mixbusにおける、ステレオトラック音源のインポートについて解説します。 インポートごとき、解説なんぞいるのか?とお思いのあなた。知らずに悩むよりも、ここで知っておいてスムーズに対応するほうが楽ですよ(笑) 【Mixbus V5】【Mixbus 32C V5】共通です。

記事を読む

Harrison Mixbus をお使いの際はディスプレイの解像度にご注意を!

Harrison Mixbus 及び Mixbus 32V を13inchディスプレイ環境でお使いになる際には、ディスプレイの解像度を確認しましょう!というお話。 Mixbusを使用する際、ディスプレイの解像度があっていないとUIの一部が犠牲になります。 ディスプレイの解像度を変更できるようであれば、最適な状態にして作業をしましょう!

記事を読む

Harrison Mixbus の正体

Harrison Mixbus 及び Mixbus 32V の本当の姿…ともいえる、オープンソースのDAWを見つけましたのでご報告。 実は、MixbusというDAWソフト…Harrison社によって1から築き上げられたものではなかった!? LinuxOS辺りに造詣の深い方であれば「何をいまさら…」というお話ですが、知らない人には「そなの!?」と思っていただけると思います。

記事を読む

Harrison MixBus をオススメすべきかどうか

Hariison(ハリソン) Mixbus(ミックスバス) 32C がV5へとアップデートされたこともあり、ますますMixbus熱が上昇しているのですが、いかんせん日本語情報がなく、まだまだ使いこなせるに至らないのが現状。そんな中、はたしてここにこのMixbusを紹介していてもええのかどうか?という葛藤もあるわけです。 その辺のところを、ここで文字に起こしながら気持ちを整理してみようと思います。

記事を読む

【Harrison Mixbus】mp3でエクスポートは諦めようか

Harrison(ハリソン) Mixbus(ミックスバス)に限らず、DAWでミックスが完了すれば、2mixを吐き出して次の工程に移る。次の工程がマスタリングであれ、公開であれ、時にmp3形式のファイルで吐き出したい時がある。 果たしてHarrison Mixbusでは、mp3ファイルの吐き出しは可能だろうか?

記事を読む