ファミリーマートでバターコーヒーが発売開始

スポンサーリンク



ファミマでバターコーヒーが手に入る!この手軽さによって再び注目を集める予感。
バターコーヒーって何?ダイエットに効くの?という方へ改めてご紹介。

バターコーヒーとは

バターコーヒーというのは、シリコンバレーで成功したITの寵児「デイブ・アスプリー」さんの著書「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」の中で紹介されていたコーヒーの事。

(画像はAmazonへAdLink)

シリコンバレーで成功を収めた当時、アスプリーさんの体重はおよそ140kg…
体調も気分も良くない状況を打破すべく、様々なダイエットや健康法を試すことに。

そして、あれこれ試し検証した結果がこの本に記されている。

太った身体…優れない体調…浮かない気分…これらの原因を食事にあると気付いた彼は莫大な費用をかけて調査。

加工食品はアカン…トマト、ナス、ピーマン、じゃがいもはアレルギーを引き起こす可能性がある…ほうれん草やケール、パセリなどはシュウ酸が含まれるので生食はイカン…などなど、この本の中で紹介されています。

そうした紹介の中のひとつとして、バターコーヒーがあった。

以前からココナッツオイルをコーヒーに溶かして飲む習慣があったわたくしmogはここに飛びつきました。

が…

アスプリーさんの提唱されるバターコーヒーのレシピが厄介…
・コーヒーは金属フィルターで入れ、コーヒーのオイルも一緒に抽出
・バターはグラスフェッドバターという食事を管理された牛の出す乳から作られたバターを使う
・MCTオイルを加え、ブレンダーを使いしっかり撹拌

どんだけ面倒くさいねんw

ということで、しばらく忘れておりました。

ファミリーマートがバターコーヒーを発売

2017年12月、ファミリーマートの飲料売り場にてバターコーヒーが発売されました。パッケージがライザップとのコラボっぽい感じでしたがどうやらそうではなさそう。販売者はドトールコーヒーということで、これは試してみる価値あり!と思い早速購入。

飲んでみた印象は、可もなく不可もなく。

確かにこれまで飲んだことのないコーヒーではあります。

しかし、想像するようなバター臭さはなく、砂糖不使用という割に飲みやすく仕上がっている印象。

ゴクゴク飲み干しちゃいました。

ところが…

中鎖脂肪酸…ココナッツオイルに含まれる天然成分で、この成分だけを抽出して売っていたりするんです。

で、以前、これが身体にいいってことで試したことがありました。ところが、この油をコーヒーに入れて飲むと、血圧が上がっているような目の後ろが圧迫されるようななんと表現したらいいかわからない反応があったんです。

このバターコーヒー、この時と同じような反応が出ちゃいました。

この感触が元気が出てきた!と感じるんでしょうか?

わたくしは好きになれない感じ。

一気に飲むんやなかった…という後悔(笑)

実際に血圧が上がっているのかどうかは定かではありませんが、そんな感じが嫌いな方は慎重に試されてください。

ちなみに、わたくしは悔しいので一気に飲まないように気をつけながら連日、朝食後、ちょっとしてから毎日1〜2本(二本目は昼食後)続けております。ちびちび飲んでいる分にはさほど不快感はマシ。

コンビニ商品にありがちな不安

コンビニの商品って、何年経ってもいつでも置いてある商品もありますが、目新しい商品って知らん間になくなったりしてませんか?

これ、今度のバターコーヒーも消えちゃったら嫌です。

だから、ダイエットに興味のある方や運動をしていて持久力アップを期待したい方などに試していただきたい。

で、期待した効果が得られるようなら継続して日々の習慣にしていただきたい。

「こりゃやめられへんわ」とファミマさんやドトールさんに判断していただきたいわけです。

別に回し者ではありません。

その証拠にもうひとつの不安も記しておきますね。

お買い得な値段が犠牲にするもの

今回のバターコーヒー発売にあたってファミリーマートのウェブサイトでも紹介されていました。
グラスフェッドバターとMCTオイルを使用。毎日続けてカラダをサポート「バターコーヒー」新登場!|ファミリーマート

で、このページの中でも材料にこだわっている旨が記されています。

グラスフェッドバターはこんなんですよ…

MCTオイルってこんなんですよ…

コーヒー豆もこだわってますよ…

で、その下にバターコーヒーを作ってみた!!と外部サイトへリンクが。

まぁ、この↓のページなんですけどねw
うわさのバターコーヒーを自分で作って飲んでみた。 | ienomistyle おウチで飲む、食べる

こちらのサイトさん、株式会社コンテンツブレインという会社が運営するところなんですが、自社の事業内容の一環としてポートフォリオ的なものだと思います。

で、こちらのサイトさんの記事の中で実際にアスプリーさんの提唱されるバターコーヒーをレシピ通りに作って作ってみた!をやられております。

するとですね、一杯のバターコーヒーに使用するグラスフェッドバター10gおよそ100円…

そして、一杯のバターコーヒーに使用するMCTオイル大さじ一杯約12g、およそ93円…

そう、まだコーヒー豆の値段を加算していないのにすでに193円。

店頭で販売されている価格は確か税込み198円。

作ってみた!の中で入手された材料の値段は確かに小売価格です。そのまま原価に置き換えることは出来ないでしょう。しかし、コーヒー豆もそこそここだわって、バターやオイルだけで平気で200円を超える材料を使った商品。

何かとモゾモゾとよろしくない妄想が膨らんでまいります(笑)

東京では、バターコーヒーの専門店が出店されているようです。
最強のバターコーヒー|代々木駅のバターコーヒーショップ

ツイッターアカウントもありましたので近郊の方はフォローされてみては?
最強のバターコーヒー@saikyounoBC

こちらで提供されているバターコーヒーが税込みで702円。

コーヒーで702円って…

それがファミマだと198円…

まぁ、エスプレッソコーヒーを100円で売るのも充分価格破壊でしたけど(笑)

まとめ

身体にいいらしいよ…と新発売されて、気になって試してみたら気に入った!

でもいつの間にか売ってない…

そうなって欲しくなかったので、音楽ネタが中心だったココで取り扱ってしまいましたw

まだまだアクセスの乏しいサイトですので影響力は全くありませんが、検索キーワードが間違って引っかかった際にはひとつの意見として数えていただけるかと思います。

とりあえずここに1人、気に入っている輩がおるんやね…と。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク