In a SCAR

スポンサーリンク



In a SCAR … スペインからの逆輸入J-METALバンド。日本人はギターだけなのに、その楽曲からは日本語が聴こえてくる。
そんな謎のバンドをピックアップ!

In a SCARとは

メロディックデスメタルバンドPLASMA JETの元ギタリスト Junichi Nakamura さんが遠くスペインの地で、バンド YOUR EMBASSYを経て(mixiコミュ 情報 )結成したJ-METALバンド。

vo.アドリアンさんはスペイン人でありながら日本語の歌詞を歌い上げ、その歌声にJunichiさんのギターが絡みつく。

2014年のシングル 『 Spirits 』に続いて 2016年12月28日にファーストアルバム 『En este momento』を発売

In a SCAR FaceBookページ
Ina SCAR | FaceBook

アルバム 『En este momento』


(画像はAmazonへAdLink)
2016年12月28日発売

Junichiさん本人によるアルバム『En este momento』楽曲紹介はこちら
本人ご出演の解説動画あり
【コラム】In a SCAR / Junichi Nakamura | ローチケHMVニュース

レコーディング中の風景がアメブロでチラリ
CDのレコーディング中の巻 | Junichi’s official blog

In a SCAR の『En este momento』は全部Kemperで録りました。…とのこと。
→ 良いギターの音 ギターの良い音 | Junichi’s official blog

ローチケHMV によるアルバム『En este momento』レビュー
スペインから J-METALバンドが逆輸入デビュー| ローチケHMVニュース

ギタリスト Junichi Nakamura とは

バンド内のイニシアチブを握るのはギタリストの Junichi Nakamura さん。

ラーメン大好きJunichiさんのラーメン決別宣言から始まるJunichiさんのアメブロ。
こちらのブログでは、Junichiさんが日本でビザ取得するころからの歴史が刻まれております。随所にダジャレが盛り込まれているのはご愛敬(笑)
Junichi’s official blog | Ameba(アメーバブログ)

Junichiさんのツイッター
@JunPlasmajet | Twitter

ローチケHMVではコラムも連載
【コラム】In a SCAR / Junichi Nakamura

ローチケHMVのエッセイの中ではスペインへ来た理由を

スペインに来た理由は既に314159回説明したので今回は省略します(次回オファーがあれば314160回目書きます)。【コラム】In a SCAR / Junichi Nakamura | ローチケHMVニュース より

とされておられますが、そのうちの一回と思われる(笑)告白がアメブロの方にございました。
スペインに居る理由 | Junichi’s official blog

スペインへ渡る前の活動については、SNSのアカウントをよ~く眺めるとその片鱗が見え隠れしている。
また、現在更新中のアメブロの中でも In a SCAR 以前の活動についてヒントが記されておりました。
宣伝| Junichi’s official blog


かまいたちのKENZIさんとの交流を公言されておっれますので、その付き合いから音楽的な影響も少なくないことでしょう。

10代からお世話になっているTHE DEAD POP STARS、ANTIFEMINISM、かまいたちのKENZIさんからCDを頂きました。めっちゃ嬉しい | Junichi’s official blog より

かまいたちと言えば、ビジュアル系バンドのパイオニアのひとつと言っても過言ではないでしょう。AION、BUCK-TICK、COLOR、DEAD END等々八十年代から九十年代にかけて盛り上がったムーブメントをけん引していたバンドのひとつ。そのメンバーの方と親密にお付き合いがあったとすれば影響がなかったはずがない。

この時のムーブメントを知る人であれば、アルバム『En este momento』にその影響を見いだせるかも。


その後、Junichiさんのキャリアに関するつぶやきがありました。
https://mobile.twitter.com/tachisuke/status/904583675626397697

ご本人がその内容を否定されておられない事から(現段階で妃阿甦のWikipediaにはJunichiさんの名前は見当たらないが)少なからず事実と思われる。

つぶやきの中に「後にIZUMIモデルを使用して…」とありますが、これもJunichiさんのブログにギターの画像が見られますので関連は深まるばかり。写真があるから所有している…というには早計かもしれませんが、少なくともAIONからも刺激を受けていた…とは考えてもいいのでは?


現在は凱旋ライブの準備や次のアルバムの段取りで大忙しのJunichiさんも、長期的な目標としては幕末明治維新辺りの歴史を題材にインストアルバムを作りたいと画策。

音楽以外での夢や目標も勿論ありますし音楽やる上での目標もありますが、漠然としたやりたいことと言えば、歴史、特に幕末明治維新が大好きなので「桜田門外の変」から「五稜郭陥落」までをテーマに12曲くらいでギターインスト作りたいと思っています。60歳くらいまでには完成させたいと思っています(笑)
夢はまた夢 | Junichi’s official blog より

是非、いつか実現して欲しいものです。

ところで…

J-METALというキーワード。さっき商標登録されているのか確認してみましたが、執筆時点ではまだの様子(検索に不備があるかも?ですが)。Junichiさん、いかがでしょう?

link to j-platpat.inpit.go.jp/


(画像はAmazonへAdLink)
2016年12月28日発売

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク