【祝!200投稿】ちょっと文字数を減らしてみようと思う

スポンサーリンク



久しぶりの運営裏話。最近ちょっと更新がつまづき気味。多分、ひと投稿あたりの文字数が多過ぎ。そんなお話をつらつらと。

このエントリーを書き終えて気付いたのですが、これが丁度200ページ目でしたw

ふと自分のこれまでの投稿を振り返ってみた。書きたいことを書きたいように連ねてきたので、1投稿あたり、そこそこの文字数になっている。でもね、掲げたお題に対して話し切るにはやはりそれなりの文字数がかかってしまう。

とはいえ、読む方はたまったものじゃない(笑)

便利なウェブサイトってのを目指してはいますが、答えが簡潔にまとめられている…ってのも大事。

なので、掲げるお題に注意してみようかな?と。

ひとつのお題の中で、話を進めていく時、「あ、これはもうちょっと詳しく書いておかなきゃ…」なんて思った時、その同じページに綴ることが多かったのですが、これを別ページに別のお題として分けて書こう。

前回の投稿「【 Studio One 】nanaへ投稿する時のお話」がそれにあたる。

この話の中で、StudioOneからモノラルのオーディオデータを吐き出すのにはひと手間かかるんよね…なんて思い、同じページに「StudioOneからモノラルのオーディオファイルを吐き出す方法」なんて書いていた。

で、途中で煮詰まってその日の投稿を断念。

そこで思った。

StudioOneでモノラルのオーディオファイルを吐き出す方法はそれだけで1つの投稿にしとけばエエやん!と。

そしてて投稿したのがコチラ
【 Studio One 】モノラルのオーディオファイルをエクスポートする方法

こうしておけば、StudioOneでモノラルのオーディオファイルを吐き出す方法を探しておられる方がいつか現れた時、検索してもらえる可能性が上がる。

これをもしも同じ投稿に書き綴っていたとしたら、StudioOneで作ったカラオケをnanaに投稿することについて興味を持つ人の目に止まることが多くなり、ひょっとしたらStudioOneによるモノラルのオーディオファイルを作る方法で検索された時に上位表示されていないかもしれない。

そう考えると、やはり別々のエントリーとしておいた方が、投稿内容の専門性も上がるってもんだ。

ウェブサイトというのは、リンクでつなぐ事ができるのが大きなメリット。別に同じページに何でもかんでも書いてある必要はなく、「ここは別に説明が必要だな…」と感じたところは、別にページを用意しておいて、そこへリンクすればいい。

そうすれば、使いまわし出来るページも出てくるだろうし、一度の投稿の負担も軽くなる。

まぁ、ある程度のさじ加減は必要になるんやろうけど。


ほら、こんな適当なボヤキをしていても、もう1,000文字越えてるw

もうね、1,000文字以下のエントリーもしていこう!なんて思っております。

いいよねw

今、家訓してみたら、このエントリーを投稿すると200ページになる。すげえなw

タイトルに【祝!200投稿】って入れてやったw
記念すべき節目がこんな気の抜けたエントリーでお恥ずかしいw

まぁまぁ、文字数を意識することなく投稿してきましたが、これからはもうちょっと簡潔にまとめる意識も持って、必要なら仕方ないとして、無駄にダラダラ長いエントリーはしないよう気をつけます。

でわでわ

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク