2019年01月一覧

「ミックスしようよ 2 feat. Louis Berry 」のファイルをiZotope Neutron2 Nectar3 Ozone8 で処理

「ミックスしようよ 2 feat. Louis Berry 」のファイルを、iZotope製プラグイン" Neutron 2"," Nectar 3 "," Ozone 8 "で処理してみました。 アシスタント機能が導くエフェクト処理を参考にしてみよう!ってことです。 自力でやった時は1週間ほどかかりましたが、これらのプラグインを使えば1日でここまで出来ました(笑)

記事を読む

Waves CLA MixHub ダイナミクスモジュールの倍音付加チェック

Wavesから発売されたチャンネルストリッププラグイン…CLA MixHub のダイナミクスモジュールで音色変化が起こるのか?確認をしてみたいと思います。 アナログ機材をモデリングしたプラグインで気になるのがどのような音色変化が期待できるのか?といったところ。音色変化の指標としてサイン波を通して発生する倍音をチェックしてみます。

記事を読む

Waves CLA MixHub サチュレーション・サミング・倍音付加のチェック

Wavesより発売された CLA MixHub の、アナログチックな効果をチェックします。 サチュレーションだとか、サミングだとか、倍音がどの程度付加されるのか、アナライザーで見てみましょう。

記事を読む

Waves CLA MixHub 困った現象〜StudioOneでMixHubを使った複数曲を開くと設定が干渉する

Wavesより新しく発表されたチャンネルストリッププラグイン"CLA MixHub"。 さっそくあれやこれやと触っているのですが、ちょっとこまった現象に遭遇。 それは、StudioOneで2曲以上の曲でMixHubを使った時に起こりました。

記事を読む

Waves CLA MixHub コンプレッサーは2種類搭載〜困った結果に…

Wavesから登場したチャンネルストリッププラグイン"CLA MixHub"にはコンプレッサーが2種類搭載されている。 ひとつはクリスロードアレジ所有のコンソールに搭載されているコンプと考えるのが妥当。では、もう1種類のコンプとは? ちょっと調べてみました。

記事を読む

Waves CLA MixHub 所見〜Scheps Omni Channelとの違いとか

Wavesから新しいチャンネルストリッププラグインが登場 【 CLA MixHub 】 ただチャンネルストリップってだけなら""もういいかぁ…"なんて思ったのですが、よくよく調べてみると、ひとひねりされているってことで思わず買っちゃいました(笑) どんなひとひねりで何を思って買ったのか?興味ある人は続きをどうぞw

記事を読む

【 Waves 】CLA MixHub チャンネルストリッププラグイン

Waves よりチャンネルストリッププラグインが新登場。今回はクリスロードアレジ監修の下、一歩踏み込んだ機能が盛り込まれている。 ちょうどSSLチャンネルストリップとNLS Non-Linear Summerを足してScheps Omni Channelのように並べた感じといってもよさげ。

記事を読む

日本人女性ピアニストによるスティーブ・ヴァイの曲をピアノで表現するアルバム

スティーブ・ヴァイの曲をピアノで演奏して収められたアルバム"Piano Reductions Vol. 2"が発売になった。そこで演奏するのはなんと日本人! とても気になったので、ちょっと調べてみました。

記事を読む

アップテンポで疾走感のあるワンコーラス分のカラオケが出来たんで聴いて!聴いて!

ありがちだとは思うんですけどね、やっぱりこんなんが好き!ってカラオケが出来たんで聴いて聴いて!(笑) Addictive Drums 2 のADpakとMIDIpakでまだ決めてない分が余っていたので、ADpaks は METAL、MIDIpaks は METAL SONG を入手。 こんなん出来ましたw

記事を読む

【 AD2 】Addictive Drums 2 をStudioOneでパラアウトする方法

Addictive Drums 2 のパラアウトをStudioOneで受けてみるよ。パラアウトというのは、ドラムに立てているマイクの出力をそれぞれバラバラにアウトプットする…ってことで大方間違いないかと。(AD2の中ではパラアウトのことを"Separate Out"と表記) 通常ステレオアウトでまとめて出力されている信号をそれぞれバラバラにDAWで受けることで、より細やかな加工が可能になりますよ。

記事を読む