【Harrison Mixbus】ループ再生の方法

スポンサーリンク



Harrison(ハリソン) Mixbus(ミックスバス)を使っていて、どうにもループ再生が出来なくて困っておりましたが、何かの拍子にコンテキストメニューが開き、解決!

同じ悩みを持たれたあなた!
こうすればいいんですよ!

Harrison Mixbusのトランスポートツールバーを見る限り、ループ再生は出来そう…
(そもそもDAWなら出来るだろう!と思ったあなた…KORG Gadgetにはソング全体のループ再生機能がないんですよw今のところ)

しかし、この丸い矢印をクリックしてもループ再生にはならない。

「Loop/Punch Ranges」のルーラー部分が無印なのだから当然っちゃ当然…

このルーラー部分で右クリック!

ループさせたい範囲指定が出来たら、あとは丸い矢印をクリック!

実はもっと簡単な方法が…

この投稿を書いている途中で発覚したのですがw実はワンクリックでループさせたい再生範囲を指定してそのまま再生してくれる方法がありましたw

その方法とは…
ループさせたい範囲を満たしているリージョンをクリックして選択した状態にする。

そして、画面上部のメニューから「Region」>>「Loop」を選択。

この「Loop」メニューをクリックしますと、選択したリージョンの頭からケツまでをループ範囲に指定して、ループ再生が始まります。

ほんと便利w

ただし、リージョンの一部を範囲選択してこのメニューが選択できないのがもったいない!

範囲選択からこのワンクリックが出来ればだいぶ便利やのになぁ…

ということで以上、ループ再生の方法でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク