iZotope Nectar 変わった使い方

スポンサーリンク



メジャーアップデートで話題になっているiZotope Nectarですが、ちょっとおもしろい使い方を見つけましたので共有。
こんな使い方があったなんて(笑)

昨日のエントリーでもご紹介いたしましたインドネシアのミュージシャン「Heiakim Music 」さんが投稿されている動画の中で、グーグル翻訳の読み上げ機能の音声に音階を付けて歌わせておられました。

昨日のエントリーはこちら。
グーグル翻訳がボーカロイドに!?|ゆめはてコム

その読み上げ機能の音声に音階を振りあてるのに、この「iZotope Nectar」を使っておられるのが、動画の中で確認できました。

通信制限の心配ない方は動画でご確認下さい。


ちょうど1分辺りにNectarのUIが映ります(笑)

マジかw

iZotope Nectar は、11月にVer.3へのアップデートもあり、プリセールも始まっています。


発売日までにVer.2を購入して、発売が開始されればVer.3へ無料でアップデート出来るなんて太っ腹。
Nectar 3 – Vocals, in the mix|iZotope

同様にアップデートが控えている「Music Production Suite」にも「Nectar」が含まれています。
Music Production Suite|iZotope

「Ozone 8 Advanced」「Neutron 2 Advanced」「RX 6 Standard」「VocalSynth」「Trash 2 Expanded」そして「Nectar 2」のバンドルセット。

アップデートやクロスグレードといったお買い得プランも用意されているので、すでにiZotope製品をお持ちの方は上手に手に入れてみるといいかも。

Nectar、Neutron、Ozone、RX、いずれかのElementsバージョンからでも$ 499 USDと、元値が$ 999 USDであることを考えますととてもリーズナブル。先日、$1セールでOzone Elementsをいただいた方もたくさんいらっしゃることでしょうし。(このプリセールを見越したバラマキだったのだとしたら策士w)

まるっきし新規のご購入でも今なら$ 599 USDセール!

って、なんやiZotope社の回し者みたい(笑)
このページにはアフィリエイトリンクなんて貼ってませんから〜!
(Googleの広告はご勘弁をw)

でわでわ

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク