Waves PRS SuperModels Blue Sierra / V9歪み系プリセット聴き比べ

スポンサーリンク



Waves PRS SuperModels に含まれる3タイプのアンプモデルのうち、「Blue Sierra / V9」の音色プリセットからそのサウンドを聴き比べてみましょう。


今回プリセット聴き比べ用に用意しました音源は全て同じ録音を使いました。3トラック録音をしておいて、プラグインの方でプリセットを切り替えてmp3ファイルに吐き出しています。音量はやや控えめになっていますので、お手元のボリュームで調整していただけると幸いです。

Blue Sierra / V9プリセット試聴音源一覧

聴き比べしやすいと思いまして、まずは音源のみを並べておきます。

Initial Lead

Dave >> Martone Experimental

Mark Ralph >> Black Blizzard

Blue Sierra / V9 歪み系プリセット

Initial Lead セッティング詳細

Dallasアンプの歪み系プリセットもまずは「Initial Lead」からいきます。Sierraのプリセットリストでも階層下に潜ることなく二番目に陣取っています。

それでは改めて音色のご確認をどうぞ!

セッティングは以下のとおりです。

カラッと乾いた感じの歪みを聴かせてくれるBlue Sierra / V9アンプ。DallasアンプのInitial Crunchに比べるとブリブリっとした感じが音の太さにつながっている気がします。

Dave Martone >> Experimental Borg セッティング詳細

続きましてDave Martoneグループから「Experimental Borg」。

音色のご確認をどうぞ!

セッティングはこんな感じ。

個人的にはあまり…な低音域のブリブリ感ですが、こんなアンプもたしかどこかで触りましたので、この路線が好き!って人もいらっしゃるかも。セッティングを見てみましたらベースノブがMAXになってますわw

MarkRalph >> Black Blizzard セッティング詳細

Blue Sierra歪み系プリセットの最後はMark PalphグループからBlack Blizzard。

名前からもイメージできるダークな感じの音色をご確認下さい。

セッティングはこちら。

膨よかさは残しつつ、巧くブリブリ感を抑えてくれたセッティング。歪みはプリアンプのボリュームではなくブースターでレベルを上げて得られたもの。いい!
ブリブリ感が気になっていた「Experimental Borg」のセッティングとの違いはパワーアンプセクションのBIASのノブがMAXから2〜3辺りに抑えれている点とプリアンプのボリュームがMAXから3前後になっている点が影響大かと推測。これくらいスッキリ抑えてくれていたほうが個人的には好きかな。


SONICWIREさんのサイトでもデモ音源が用意されていました。ご参考まで。
「PRS SUPERMODELS」 | SONICWIRE


関連ページ

Waves PRS SuperModels

Waves PRS SuperModels の使い方
Waves PRS SuperModels の使い方
「Waves PRS SuperModels」アンプシミュレータプラグインの使い方について。 アンプシミュレータなのだからパネルを見れば判るやろ…とはいかなかったところがいくつかあったのでご紹介。 日本語マニュアルがあれば必要のないエントリーなんですけどねw
Waves PRS SuperModels Archonプリセット聴き比べ
Waves PRS SuperModels Archon歪み系プリセット聴き比べ
Waves PRS SuperModels に含まれる3タイプのアンプモデルのうち、「Archon」の音色プリセットからそのサウンドを聴き比べてみましょう。
Waves PRS SuperModels Dallasプリセット聴き比べ
Waves PRS SuperModels Dallas歪み系プリセット聴き比べ
Waves PRS SuperModels に含まれる3タイプのアンプモデルのうち、「Dallas」の音色プリセットからそのサウンドを聴き比べてみましょう。
スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク