UR-RT – Steinberg一覧

【UR-RT 2】NEVE製トランスフォーマーの効果をおしゃべり声で聴き比べ

steingerg UR-RT2に搭載されたNEVE製トランスフォーマーの効果を聴き比べてみよう!というお話です。Shure SM-58を2本、UR-RT2に挿し、片方はそのまま収録。もう片方はNEVE製トランスをオンにして、その違いを聴き比べてみましょう! サンプルは…私の声(笑) この聴き比べのために恥を忍んで挑戦してみました!

記事を読む

【UR−RT】購入前に対抗馬チェック!〜スペック編〜

steinberg社製オーディオインターフェイス「UR−RT」シリーズの購入を検討している方が、天秤にかけるべきライバル機種をピックアップ! 今回はUR−RT2のスペックに極力近い機種を見繕ってみました。

記事を読む

【UR−RT】購入前に対抗馬チェック!〜予算編〜

RND製トランスフォーマー搭載が話題になっているUR−RTシリーズを購入しようと考えておられる方に向けて、同規模、同価格帯のライバル機器を今一度チェックしてみよう!というお話です。 購入をご検討のあなた!後悔しないためにも一応チェックしておいて下さいね。

記事を読む

【UR−RT】こんな使い方しても大丈夫でしょうか?

UR−RTシリーズをこんな使い方してもいいものか?ふと疑問に思ったのですが、どこで調べればいいものか?見当もつかなかったもので、誰かにお尋ねする際に「こんな使い方しても壊れませんか?」って見てもらうためにあらかじめここに書き出しておきます。

記事を読む

steinberg UR-RT には DSPが搭載されている

新発売になったUR-RTシリーズには、DSP機能が搭載されています。 Universal AudioのAppoloシリーズ等でお馴染みのUAD2規格辺りは、絶賛される評判をあちこちでみかけます。 UR-RTシリーズに搭載されているDSP機能及びプラグインはいかがななものでしょう?

記事を読む

【UR-RT特集】サウンドデザイナー2018.07号別冊付録

steinberg社のオーディオインターフェイス「UR-RT2」「UR-RT4」に的を絞って特集している別冊付録がサウンドデザイナー2018年7月号に付いている! ネットで検索してみても、客観的なスペック中心の情報ばかりで、ひまひとつ具体的な使用感などがつかめなくて、購入を躊躇されている方は、ぜひ手に取ってご覧頂きたい! 「UR-RT2」「UR-RT4」どちらかが欲しくなっちゃうよw

記事を読む

UR-RT 搭載 D-PRE RND製トランスフォーマー 音色視覚化に挑戦

RND(ルパートニーブデザイン)製トランスフォーマー搭載で話題と鳴っているUR−RTシリーズには、プリアンプとしてD-PREというモデルが搭載されている。これら、トランスフォーマーやプリアンプの効果をなんとかして視覚化してみよう!という試み。 結論から言えば失敗かも(笑...

記事を読む

UR-RT2は最初からダイレクトモニターが有効

昨日までにUR-RT2とギターをつないで楽しんでいたのですが、その時、実は感じて報告していなかったことがあります。それは、ダイレクトモニターについて。 各ツールソフトのインストールを終え、UR-RT2を使い始めますと、ダイレクトモニターが有効になっています。ガンガンに歪ませているのに、どこかしらクリーントーンが鳴っているような…というやつです。 これは、最初にインストールしたツールで設定変更できます。

記事を読む

steinberg UR-RT 2 のプリアンプ「D-PRE」はアンプシミュと相性よい?

UR−RT 2 UR-RT 4 に限らずURシリーズに搭載されているプリアンプ「D-PRE」。エレキギターなどのハイインピーダンス接続の場合、このD-PREプリアンプを通るようなのですが、今回はこのプリアンプを使ってみた感想などを取り急ぎご報告。 ルパートニーブデザインのトランスフォーマー搭載が注目を集めるUR-RTですが、D-PREも合わせてチェックしてみました。

記事を読む

UR-RT2 steinberg (スタインバーグ)買っちゃったよ

Rupert Neve Designs社と steinberg (YAMAHA)がコラボしたオーディオインターフェース「UR-RT 2」買っちまった。 オーディオインターフェイスを手に入れた後って、何かとやることがありましたので忘れる前に覚書。 レビューなどはまた次の機会に回します。今回は開梱から接続までのご案内。

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク