日本人女性ピアニストによるスティーブ・ヴァイの曲をピアノで表現するアルバム

スティーブ・ヴァイの曲をピアノで演奏して収められたアルバム"Piano Reductions Vol. 2"が発売になった。そこで演奏するのはなんと日本人! とても気になったので、ちょっと調べてみました。

記事を読む

アップテンポで疾走感のあるワンコーラス分のカラオケが出来たんで聴いて!聴いて!

ありがちだとは思うんですけどね、やっぱりこんなんが好き!ってカラオケが出来たんで聴いて聴いて!(笑) Addictive Drums 2 のADpakとMIDIpakでまだ決めてない分が余っていたので、ADpaks は METAL、MIDIpaks は METAL SONG を入手。 こんなん出来ましたw

記事を読む

【 AD2 】Addictive Drums 2 をStudioOneでパラアウトする方法

Addictive Drums 2 のパラアウトをStudioOneで受けてみるよ。パラアウトというのは、ドラムに立てているマイクの出力をそれぞれバラバラにアウトプットする…ってことで大方間違いないかと。(AD2の中ではパラアウトのことを"Separate Out"と表記) 通常ステレオアウトでまとめて出力されている信号をそれぞれバラバラにDAWで受けることで、より細やかな加工が可能になりますよ。

記事を読む

【 AD2 】Addictive Drums 2 自分に必要な”ADpak”の見つけ方

Addictive Drums 2 には ADpak という別売りドラムキット音源があるわけですが、これを選ぶのに悩みすぎて他人様のオススメを検索されている人が少なからずいらっしゃるようです。しかし、必要なのは自分にとってのドラム音源。 ということで、あなたにとって必要な Addictive Drums 2 の ADpak を見つけるお手伝いが出来るように…と思いまして、ちょっと分類をしてみましたよ。

記事を読む

私のツイッター取り扱い説明書

Twitterに対する私の考え方、取り組み姿勢を書いておこかと。使い方なんて人それぞれ…だから自分とはベクトルの違う人とも袖擦り合う事日常茶飯事。 フォローしたのにこいつ返してこねぇなぁ…と思われたりしているとしたら、こんな理由で返してないんですよ!って目安を書いておくと、お互いにスッキリするかな?と思いまして。

記事を読む

【 StudioOne 】ボーカル録音をする時・ミックスする時に役立つガイドブック

Studio Oneを使ってボーカルレコーディングをしたり、付属プラグインを使って効果的に処理を施す方法を紹介しているガイドブックがPreSonusのサイトで販売されていましたのでご紹介。 StudioOne付属のプラグインエフェクトを使いこなせていない人や、これからボーカルレコーディングに挑戦される方にはオススメ!

記事を読む

Stutter Edit をバスチャンネルで使ってみた

iZotoep社製プラグイン"Stutter Edit"は、トリガーとして音階を示すMIDI信号(Note#・Key#)を利用しているので、ついつい音源のチャンネルで…という使い方に限定…と思い込んでおりましたが、バスチャンネルで使えればラジオなんかで聴かれるサウンドステッカーみたいな効果が作れそうなのに…と思い試してみました。 果たしてうまくいったのでしょうか?

記事を読む

MixChecker Pro – Audified 〜 様々な再生環境を即座にチェック

MixChecker Pro とは、2mixファイルをエクスポートすることなく、様々な再生環境での聴こえ方をチェック出来るユーティリティプラグイン。 ミックスダウン作業そのまま、スマホやタブレット、カーステやテレビ・ラジオのスピーカーからどの様に聴こえるかをチェックできる。 ストリーミング配信を前提としている音源制作にはあると便利な一品。

記事を読む

BIAS AMP 2 ToneCloud YJM 100〜Plexi50wと比較!

BIAS AMP 2 のプリセットがダウンロード出来るToneCloudでYJM100というアンプを見かけましたのでダウンロード。 その中身をご紹介します。

記事を読む

【無料】ピアノ音源 – Sound Magic ” Piano One v5.0 ” を試聴

YAMAHA C7をモデリングしたピアノ音源、Sound Magic「Piano One v5.0」 が無料で配布されています。 無料配布中なので、気になった方はさっさとダウンロードすればいいのですが、それでもやはり手に入れる前に音は確かめておきたいもの。 ということで、試聴音源を用意いたしました。

記事を読む